東京・新宿区 水道管から水柱 歩道20分間にわたり規制

今度は、工事中の水道管から水が噴き出した。
勢いよく噴き出した水は、近くに植えられている木よりも、高い位置まで噴き上がっていた。
1日午後0時半すぎ、東京・新宿区で、「水道管が壊れて水柱が上がっている」と、目撃者から110番通報があった。
現場では水道管の工事が行われていて、まもなく水は収まり、けが人はいなかったが、付近の歩道はおよそ20分間にわたって規制された。
警視庁によると、作業のミスで水道管を破損し、水が噴き出したとみられている。