JR常磐線の列車が乗用車と衝突 踏切で立ち往生か

1日正午すぎ、茨城県龍ケ崎市のJR常磐線の踏切で列車が乗用車と衝突しました。
午後0時9分ごろ、龍ケ崎市のJR常磐線の踏切で立ち往生していた乗用車に上りの普通列車が衝突しました。
警察によりますと、乗用車の運転手は避難していて無事でした。
列車の乗客と乗員にけが人がいるかどうか確認が続いていますが、これまでのところけが人の情報は入っていません。
警察は、乗用車が何らかの原因で踏切内で動けなくなり、列車が衝突したとみて調べています。