「時限爆弾を仕掛けた」と予告の男、公衆電話からの通話中に見つかり逮捕

山口県警長門署は5月30日、山口県長門市の無職の男(62)を恐喝未遂容疑で現行犯逮捕した。
発表によると、同日午後4時半から複数回にわたって市役所に電話をかけ、「市内に時限爆弾を仕掛けた」「現金50万円を用意しろ」などと要求した疑い。市役所からの通報で署員が市内の公衆電話で通話中の男を見つけた。容疑を認めており、「爆弾はうそだった」と供述しているという。