衝突事故で“車横転”…運転手を「助け合い」救出

26日午後3時ごろ、熊本市の交通量の多い交差点に差し掛かった車のドライブレコーダーの映像です。
前の車に続いて、交差点に入ろうとすると、前方で右折しようとした白い軽ワゴン車と、直進してきた黒い乗用車が衝突したのです。
弾みで軽ワゴン車は横転し、運転席側を下にして止まりました。
すると、事故直後、横転した車のもとに、どこからともなく10人近い人が集まってきました。車の中で動けなくなった運転手を救出するためです。
目撃者は「気が動転していて、全然、自分は動けなかった。とっさに皆さん協力して助け合って、救助されていたので、すごいなと思った。次、もしこういうことがあったら、率先して救助とかに向かおうと思う」と話していました。
その後、無事救出された運転手は、目撃者によりますと、大きなけがなどはないように見えたということです。