丸川珠代五輪相「決定している事実はありません」観客に陰性証明求める案に

丸川珠代五輪相が1日、閣議後会見を行った。
新型コロナウイルス禍での開催に突き進む東京五輪・パラリンピックでは観客を入れる場合のコロナ対策として、会場に入場する際にPCR検査などの陰性証明書やワクチンの接種証明書の提示を求める案が出ているが、丸川五輪相は「今、具体的な方策として、この方法を考えていることではない。決定しているという事実はありません」とし、「いずれにせよ、6月にスポーツイベント等における上限規制に準じて、観客数について決定していく」と話した。