立川殺傷「人を殺す動画見て刺激を受けた」

1日、東京・立川市のホテルで起きた男女殺傷事件で男性への殺人未遂の疑いで逮捕された19歳の少年が、「ネットで人を殺す動画を見て刺激を受けた」などと供述していることがわかりました。
1日、立川市のホテルで風俗店店員の守屋径さんが包丁でおよそ70か所刺されて死亡し、助けに来た25歳の男性も腹を刺され大ケガをした事件で、2日、あきる野市の19歳の少年が男性への殺人未遂の疑いで逮捕されました。
その後の捜査関係者への取材で、少年が「ネットで人を殺す動画を見て刺激を受けた。無理心中をしようと思って動画を撮影しようと思ったら女性とトラブルになって刺した」と供述していることがわかりました。