腹筋マシンで事故報告相次ぐ 「異常あれば販売元に連絡を」

家庭用フィットネスマシン「ワンダーコア」のワイヤが切れるなどの事故が続いていることから、国民生活センターは注意を呼びかけた。
国民生活センターによると、腹筋を鍛える家庭用フィットネスマシン「ワンダーコア スマート」の内蔵のワイヤが切れたり、バネが飛び出すなどの報告が11件あった。
問題のあったワンダーコアは、2015年から2016年まで販売されていたもので、ワイヤの接続部分が小さかったことが原因とみられ、これ以降のものは改良されている。
新型コロナの影響で自宅での運動需要が高まり、こうした器具を使う人は多いとみられ、異常を感じたときは、使用をやめて販売元に連絡するように呼びかけている。