ソフトバンクに行政指導=5G基地局整備遅れ―総務省

総務省は2日、ソフトバンクに対し、携帯電話の高速大容量規格「5G」の基地局整備が遅れたとして、電波法に基づき、行政指導を行った。
同省は整備遅れの解消や、基地局工事の体制などの改善を求めた。