ららぽーとで生理用ナプキンを無料提供へ、女性トイレの個室に計141台を設置

【画像をもっと見る】
OiTrは「トイレットペーパー同様に無料で生理用ナプキンが常備される世の中にしたい」といった思いから生まれたサービス。商業施設やオフィス、学校、公共施設などの個室トイレに生理用ナプキンを常備し、無料で提供している。三井不動産グループはオイテル社の「経済格差やジェンダーギャップといった不均衡の是正に寄与したい」という理念に共感したことから、今年3月の実証実験を経て、今回の本格導入を決定。商業施設への来館者の生理に伴う様々な負担の軽減に役立てる。
OiTrでは国内大手メーカーの生理用ナプキンを使用。ディスペンサーに触れずに生理用ナプキンを無料で取り出すことができる。トイレ個室内に掲示されているQRコードから専用アプリをダウンロードし、アプリをディスペンサーにかざすとナプキンの利用が可能となっている。
なお、同社では個室トイレ内に広告動画(無音声)を配信するサービス「OiTr ads」を展開しており、OiTrが配布する生理用ナプキンにかかる費用はデジタルサイネージ広告に出稿している企業の広告費から賄われるという。