立川殺傷 19歳少年“世の中おかしい”

4日朝、送検された、東京・あきる野市の19歳の少年。東京・立川市のホテルで起きた男女殺傷事件で、男性への殺人未遂の疑いがもたれています。
立川市の事件現場から走って逃げた少年。およそ20時間後に東京・羽村市で身柄を確保されていました。その後の捜査関係者への取材で新たな供述がわかりました。
「逃げてから死のうと思ったが、死ねなかった。ロープを木の枝にくくりつけたが、しなってしまい、足がついてしまって失敗した」
少年が確保された川の土手付近では、実際に木の枝にくくりつけられた状態のロープが見つかっているということです。
さらに少年は、元職場の先輩にこんな話をしていたことも――「この世の中っておかしいと思いませんか」