車はネットで選ぶ時代?! 中古車購入経験者に聞いた、重視するポイント1位とは?

コロナ禍が長期戦となる中、感染と将来への不安から「車で移動したい」「車の出費を抑えたい」という需要が増え、中古車の販売が伸びています。昨今ではオンライン販売の動きも加速しており、車を通販で手に入れる時代にもなりました。
MICが運営する『定額ニコノリパック 中古車』では、これまでに中古車を購入したことがある全国の20代以上の男女を対象に「中古車に関する意識調査」を4月19~20日の期間でインターネットにて実施しました。中古車の購入予算、購入する際に重要視することや、中古車をオンライン購入することに対する調査結果などをご紹介します。
中古車購入は「価格」と「走行距離」を重視中古車を購入する際に重要視することを尋ねると、最も多かった意見は「価格」で65.8%。次いで、「走行距離」を重要視するという意見が45.9%との結果になりました。
価格については、「次回中古車を購入するとしたら、予算はどのくらいですか?」という問いで、「100万円まで」と考える人が多いという結果も明らかとなっています。
中古車購入後、一番心配なこと1位は「すぐに故障しないか」中古車を購入後、使用していて心配なことは、1位から順に「すぐに故障しないか(52.3%)」「故障したとしても補償されるか(33.9%)」「購入後も丁寧な対応をしてくれるか(26.2%)」。
また、中古車を購入後に実際に困ってしまった経験があった人の声を聞くと、「買ってすぐに故障してエンジンがかからなくなり購入店に連絡したら保証は無いと言われ廃車にした。(50代男性)」「タバコの匂いが酷かった。(30代女性)」「思っていたよりエンジン音がうるさかった。(30代女性)」などといった経験をした方がいると判明しました。ネット購入の支持率は上向き傾向!最後に「中古車を通販で購入することに、抵抗がありますか?」と質問したところ、全体の56%の人が中古車を通販で購入することに抵抗感が無いと答えました。その一方で、抵抗があると答えた方の主な理由としては、「現物が見られない」「どんな業者が売っているのかわからないので信用できない」「においなど細かい使用感が画像では確認できない」「情報どおりか」「試乗ができない」などの内容があがりました。技術の進化により上記のような不安が解消されていけば、今後はさらに中古車のネット購入者が増えるかもしれません。(文:小沼 克年)
ネット購入の支持率は上向き傾向!最後に「中古車を通販で購入することに、抵抗がありますか?」と質問したところ、全体の56%の人が中古車を通販で購入することに抵抗感が無いと答えました。その一方で、抵抗があると答えた方の主な理由としては、「現物が見られない」「どんな業者が売っているのかわからないので信用できない」「においなど細かい使用感が画像では確認できない」「情報どおりか」「試乗ができない」などの内容があがりました。技術の進化により上記のような不安が解消されていけば、今後はさらに中古車のネット購入者が増えるかもしれません。(文:小沼 克年)
その一方で、抵抗があると答えた方の主な理由としては、「現物が見られない」「どんな業者が売っているのかわからないので信用できない」「においなど細かい使用感が画像では確認できない」「情報どおりか」「試乗ができない」などの内容があがりました。技術の進化により上記のような不安が解消されていけば、今後はさらに中古車のネット購入者が増えるかもしれません。(文:小沼 克年)