児童が車を運転し追突…女性軽傷 盛岡市

5日午後、岩手県盛岡市の国道4号線で10歳未満の児童が乗用車を運転し、軽乗用車に追突する事故がありました。
5日午後5時半頃、岩手県盛岡市北山の国道4号線の十字路交差点で、10歳未満の児童が運転する乗用車が軽乗用車に追突し、軽乗用車はさらに前の車にぶつかりました。この事故で、軽乗用車を運転していた30代の女性が軽いケガをし、児童も病院へ搬送されました。意識はあったということです。
児童の運転する車は2キロ以上パトカーに追跡されながら、時速30キロ程で蛇行運転していました。
事故を目撃した男性「『前の車、止まってください』みたいに聞こえてきて、速度落とさないでパンクした状態で通過していった」