男性刺され死亡 45歳女を逮捕 交際トラブルか 警視庁

男性を刃物で刺して殺害しようとしたとして、警視庁下谷署は6日、台東区北上野、職業不詳、水谷陽子容疑者(45)を殺人未遂容疑で現行犯逮捕した。
男性は搬送先の病院で死亡が確認され、同署は殺人容疑に切り替えて調べている。調べに対し「男女関係があった元同僚の男性と些細な事で喧嘩になって刺したが、殺すつもりはなかった」と供述している。
同署によると、水谷容疑者は6日午前3時ごろ、自宅マンションで30代とみられる男性と口論になった末、胸などを包丁で刺したとみられる。一部は肺に達していた。
男性から「昔の職場の知り合いに刺されて血が止まらない」と110番通報があり、署員が駆け付けたところ、水谷容疑者が犯行を認めた。