東京の臨海部で「異臭がする」通報続々、消防車20台出動…正午前に消える

東京都江東区の臨海部で6日午前、警察や消防に「異臭がする」との通報が相次いだ。
東京消防庁などが原因を調べている。
東京消防庁と警視庁によると、通報は午前9時半頃から、江東区の東雲、有明、豊洲、辰巳などの住民から寄せられた。消防車約20台が出動し、12地点でガス検知器による測定が行われたが異常は確認されず、正午前に異臭は消えたという。
江東区豊洲の東雲運河で6日午前に油の流出があり、東京消防庁は異臭との関連を調べている。