母シカに攻撃される恐れ 奈良県「シカマナー」動画公開

子鹿が生まれる時期に合わせて奈良県奈良公園室と奈良の鹿愛護会が、奈良の鹿の保護を訴える啓発動画「シカマナー」を作成し、公開している。
動画は3本で、いずれも1分程度。ユーチューブや県庁、近鉄奈良駅などのモニターでも見られるようにする。
公開されている動画は、「えさやり編」「春の奈良公園編」「交通事故編」。いずれもイラストを使って親しみやすい内容になっている。「子育てで神経質になっている母親に攻撃される恐れがあるので子鹿には近づかない」「シカが道路に飛び出してくることがあるため公園周辺では注意して運転する」などと呼びかけている。
奈良公園室によると、公園内には、えさやりやシカとの接し方について注意事項を書いた看板を計約60カ所に設置している。一方で、巡回中の職員が、鹿せんべい以外のえさやりや子鹿に近づこうとする観光客らを目にする事例があったという。