東京都 会食での感染例も依然目立つ

新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言が続く東京都内で、新たに436人の感染が確認されました。
東京都内の新たな感染者は10歳未満から90代までの436人で、先週土曜日と比べ103人減少し、23日連続で前の週の同じ曜日の人数を下回っています。感染経路別では家庭内感染が最も多く72人でした。
会食による感染例も依然目立ち、10代の男性と20代の女性が同じ大学の飲み会に参加し感染したケースや、二家族で旅行に行き、相手の家族に陽性者が出て、自分の家族4人全員の感染がわかったケースも報告されています。