慶応大で21日から接種開始 対象は約5万人 三田キャンパスで

慶応大学も名乗りを上げた。
慶応大学は、7日、政府が進める大学での一般接種について、6月21日を目指して接種を始めると発表した。
対象は、学生や教職員などおよそ5万人で、三田キャンパスが接種会場になる予定。
慶応大学は「授業や学生の活動が制限なく実施できるようになることを目指す」としている。