【速報】埼玉県が五輪PVを中止 「意義とリスクを総合的に判断」

埼玉県の大野知事は7日午後3時ごろ、東京オリンピック・パラリンピック期間中に埼玉県内で開催する予定だったパブリックビューイングを、中止することを明らかにした。
埼玉県・大野元裕知事「興奮と感動を共有していただくという意義とリスクを総合的に勘案し、パブリックビューイングについても、中止することを決定した」
埼玉県では、大会期間中に、県内2カ所でパブリックビューイングを行う予定だったが、中止するという。
大野知事は、「大会期間中のイベントの契約時期は後ろ倒しにしていたが、発注しなければいけないタイミングになり、中止を決めた」としている。