名古屋や東京は今年一番の暑さ 明日8日(火)は東京は今年初真夏日に

2021/06/07 16:18 ウェザーニュース
今日7日(月)は15時30分までに真夏日地点数が143地点と、今年初めて100地点を超えました。名古屋では今年2度目の真夏日で今年一番の暑さになっています。
今日は本州の上空に暖かな空気が流れ込んだため、本州の日本海側や内陸は午前中から気温が上がりました。全国で最も気温が高くなったのは岐阜県の揖斐川で、最高気温は33.9℃を観測。真夏日の地点数は今年初めて100地点を上回り、鳥取や福井では今年初の真夏日となっています。東北でも福島や釜石などで真夏日となりました。東京は午後になって晴れ間が出てきて、真夏日一歩手前の29.7℃まで上がり、今年一番の暑さとなっています。
明日8日(火)も暖かな空気が本州の上空に残るため各地で気温が上昇します。名古屋や京都で32℃など、6月下旬から7月並みの暑さとなる所が多くなります。関東は朝から晴れるため、最高気温は今日よりもさらに高く、東京でも今年初の真夏日となる予想です。今週は週の中頃にかけて晴れる日が多く、気温が高い日が続きますので、体調管理に気を付けてください。