「調味料当てクイズ」で目隠しさせ…睡眠薬飲ませ 知人少年を暴行

「調味料を当てるクイズをしよう」などと誘って、知り合いの少年に目隠しをし、睡眠薬を飲ませ暴行した疑いで、無職の男が再逮捕された。
準強制性交等の疑いで再逮捕された無職の下山晃介容疑者(39)は2020年3月、自宅マンションで知り合いの少年(10代)に睡眠薬を飲ませ、意識をもうろうとさせたうえ、暴行した疑いが持たれている。
下山容疑者は、自宅で少年と食事をしたあと、「調味料を当てるクイズをしよう」などと言って、少年に目隠しをして、睡眠薬を混ぜたしょうゆなどの調味料を飲ませたとみられている。
下山容疑者は、別の少年への準強制わいせつ未遂で起訴されていて、警視庁は余罪を調べている。