「警察官をひき殺そうとした覚えはない」ベルトしていなかった男、一時停止後に急発進

交通取り締まり中の警察官を車ではねたとして、福井県警福井署は5日、福井市有楽町、会社役員岡島輝治容疑者(72)を殺人未遂と公務執行妨害の疑いで現行犯逮捕した。
岡島容疑者は「警察官をひき殺そうとした覚えはない」と容疑を否認している。
発表によると、岡島容疑者は同日午後4時5分頃、福井市御幸の県道で、取り締まり中の署員に停止を求められ、一時停止した後に急発進。誘導していた同署の男性巡査長(25)をはねた疑い。男性巡査長は手を擦るなどの軽傷を負った。岡島容疑者は停止を求められた際、シートベルトをしていなかったという。