群馬・石川・熊本、まん防解除へ 10日決定

政府は新型コロナウイルス対応のまん延防止等重点措置を適用している8県のうち群馬、石川、熊本3県について、13日までの期限で解除する方針を固めた。自民党の森山国対委員長が「どの数字も改善している。恐らく終了する」と表明。政府が10日に国会へ報告した後、対策本部で決定するとの見通しを示した。与野党は衆参両院への報告に関し、非公開の議院運営委員会理事会で受けることで合意した。
国会への報告日程と形式は自民、立民両党の国対委員長が衆参両院で確認した。立民の難波参院国対委員長は、理事会で対応する理由について「今回は延長でも短縮でもなく地域拡大でもない」と説明した。