ウーバー配達員がコンビニ内で下半身露出 容疑で逮捕

食事宅配サービス「ウーバーイーツ」の配達依頼を待っている間、コンビニエンスストアの店内で下半身を露出したとして、京都府警は8日、公然わいせつの疑いで、岐阜県羽島市の大学2年の少年(19)を逮捕した。
「性欲を満たすためにやった」と容疑を認めているという。
逮捕容疑は4月2日午前10時ごろ、京都市中京区のコンビニの店内で、下半身を露出し、わいせつ行為をしたとしている。
府警によると、少年は配達員専用のリュックを背負ったまま、作業中の女性店員の近くで下半身を露出するなどしていた。少年が店外に出た後、相談を受けた店長が店内の防犯カメラの映像を確認したところ、犯行の様子が写っていた。
少年は調べに「好みの女性がいて(下半身を)見られたかった」などと説明しているという。
府警によると、京都市内の100円ショップやスーパーマーケットでも今春、ウーバーイーツのリュックを背負った男による下半身露出や痴漢行為の被害相談が数件寄せられており、府警が関連を調べている。