都内で中学生と大学生がインド型変異株感染

東京都内で、中学生と大学生の男女2人が、感染力の強いインド型変異株に感染していました。男子中学生が通う学校では、生徒らおよそ15人が新型コロナに感染していて、変異株クラスターの可能性が出ています。
東京都によりますと、インド型変異株への感染が確認されたのは、中学生と大学生の10代の男女2人で、いずれも海外渡航歴はありませんでした。このうち男子中学生は、同級生が新型コロナに感染したため、濃厚接触者として検査を受けたところ、インド型変異株への感染が判明しました。