五輪は「所詮はスポーツイベント」…千葉知事、無観客検討求める

東京五輪・パラリンピックの開催を巡り、千葉県の熊谷知事は自身のフェイスブックに、「所詮(しょせん)はスポーツイベント」「有観客にしなければならない国民の生活維持上の理由は大きくない」とする文章を投稿した。
新型コロナウイルスの感染状況を踏まえ、無観客での開催も検討するよう政府や関係者に促した。
五輪について、「二度とないほどの大きなイベント」「有観客に100%反対しているわけではない」とした上で、6日に投稿された。
熊谷知事は、五輪が有観客で開催された場合には、東京都などの会場に全国から人が集まると指摘。有観客で開催しながら、大会期間中に、行政が不要不急の外出や移動の自粛要請を出すことになれば、矛盾が生じ、国民との信頼関係が損なわれると訴えた。