前橋の自宅で9歳と7歳の男児2人死亡 殺人容疑で捜査

10日午後3時20分ごろ、前橋市富士見町小暮の住宅で、帰宅した男性から「母親と子ども2人が倒れている」と110番通報があった。
前橋署員が駆けつけたところ、1階の居間に母親(38)と小学3年の勝俣善登さん(9)、弟で小学1年の太陽さん(7)が倒れており、病院に搬送された。群馬県警によると、兄弟の胸に刺し傷があり、その後、2人の死亡が確認された。母親は腹部に刺し傷があり、、搬送先の集中治療室で治療を受けている。
県警は殺人事件として調べている。現場には包丁が落ちており、外部から侵入した形跡はなかったという。2階建ての住宅に男性を含めた4人が暮らしていた。県警は母親が何らかの事情を知っているとみて回復を待って、話を聴く方針。