大阪・吉村府知事が枝野代表に皮肉「立民から詰められたら研さんを積んでもらいますと答弁すれば」

大阪府・吉村洋文氏(45)が10日、ツイッターで性交同意発言の立憲民主党・本多平直衆院議員の発言に対する枝野幸男代表の対応を皮肉った。
本多議員は立憲民主党の性犯罪規定の見直しについて議論した際「50歳近くの自分が14歳の子と性交したら、たとえ同意があっても捕まることになる。それはおかしい」と発言。これが明らかになると批判が殺到し、8日謝罪。しかし、立憲民主党の枝野幸男代表は「本人は真摯に反省して、研さんを積んでもらわねばならない」とし、口頭で厳重注意処分を下すにとどまった。
この処分に対し吉村知事は「今後、与党議員が不祥事を起こした時に立民から詰められたら、『研さんを積んでもらいます』と答弁したらいい」と痛烈に皮肉った。
吉村知事は今月初旬に新型コロナウイルス患者向けの重症病床の確保や運用をめぐり枝野代表と対立。枝野代表は病床ひっ迫を招いた原因として「一番悪いのは大阪府知事」と批判。これに対し吉村知事は「理解のない野党第一党党首にいちゃもんつけられたらうっとうしい」などと反発していた。