高速道で急ブレーキ、後続のトラックを追突させる…あおった男は黙秘

高速道路で後続トラックの進路を妨害する「あおり運転」でトラック運転手2人にけがを負わせたとして、福岡県警は10日、住居、職業ともに不詳の男(25)を自動車運転死傷行為処罰法違反(危険運転致傷)容疑で逮捕した。
黙秘しているという。
発表では、男は1月30日午前5時45分頃、北九州市門司区吉志の九州自動車道下り線で乗用車を運転中、後方を走行していたトラックの通行を妨害する目的で急ブレーキをかけ、停止したトラックに後続の別のトラックが追突。それぞれの車を運転していた40歳代男性2人に軽傷を負わせた疑い。