「やめて助けて、殺される、うぎゃ」 名古屋のアパート3人死傷 54歳男が口論の末工具で襲撃か

9日夜、愛知・名古屋市の集合住宅で、住人の男性3人が死傷した事件で、逮捕された男は、被害男性と口論の末、犯行に及んだとみられることがわかった。
9日午後11時すぎ、名古屋駅近くの集合住宅で、住人の男性3人が、別の住人の男に工具のレンチで相次いで襲われ、1人が死亡した。
警察はまもなく、無職の肥田昭吉容疑者(54)を殺人容疑で逮捕し、肥田容疑者は、調べに対し、容疑を認めている。
その後の捜査関係者への取材で、肥田容疑者は殺害された男性と口論の末、犯行に及び、その後、止めに入った住人2人を次々と襲ったとみられることが新たにわかった。
通報者は、「『やめて助けて、殺される、うぎゃ』って声が聞こえた瞬間に、そこから声が聞こえなくなった」と話した。
警察は、2人の間に、何らかのトラブルがあったとみて調べている。