ニュースで被害気づき…“婚活詐欺”再逮捕

商社マンを装った婚活詐欺事件で51歳の男が警視庁に再逮捕されました。先月、男が逮捕されたニュースを見た女性が自分もだまされていた事に気づき被害を訴え出たということです。
警視庁によりますと、無職の仲沢一晃容疑者は今年3月、大手商社マンを装い、婚活アプリで知り合った40代の女性から現金440万円をだましとった疑いが持たれています。
仲沢容疑者は、女性に「空き巣に入られた。ガン治療の費用を会社に借りている」などとウソを言って現金を受け取ったということです。