同僚町議に「おまえの首とっちゃるけん」…議長選で投票強要、前議長を再逮捕

岡山県鏡野町議会議長選を巡り、同僚議員に自分への投票を強要したとして、津山署は8日、前町議会議長で同町議の沖田清明容疑者(65)を職務強要容疑で再逮捕した。
容疑を認めている。
発表によると、沖田容疑者は4月12日に実施された議長選で、自分への投票を求めるため10日午前、40歳代の男性町議に電話で「脅しじゃ思うてとってくれてもええわ。宣戦布告したとみなすけぇ」「絶対おまえの首とっちゃるけん。覚悟しとけよ」などと脅迫した疑い。
沖田容疑者は、先月、議長選を巡り、別の議員を脅迫したとして逮捕されたが、地検は8日、処分保留で釈放した。同町議会事務局によると、沖田容疑者は議長選で15票中、4票を獲得したという。