石破氏、衆院選後の「菅氏続投」に言及 「選挙で勝てば」

自民党の石破茂元幹事長は9日のBS―TBSの番組で、9月末に任期満了となる党総裁選に関し、次期衆院選で同党が単独過半数を獲得すれば総裁選を行わず、菅義偉首相の続投が決まる可能性に言及した。石破氏は「わが党の党首を総理にしてください、というのが小選挙区制の意義だ。仮に菅さんが総裁で選挙で勝てば、それは国民の意思が示されたという一つの考え方にはなる」としたうえで、総裁選の実施見送りについて「そういう議論もあり得る」と述べた。
「自民党員になれば融資」会合の一部始終 音声公開
また、次期衆院選の勝敗ラインについては「(自民党の)単独過半数ということだろう」と指摘した。【青木純】