小沢一郎氏 五輪開催して国民には外出を自粛しろ 総務省のテレワーク・デイズに

立憲民主党の小沢一郎衆院議員が13日、ツイッターに新規投稿。総務省が、東京五輪・パラリンピック期間中の49日間はテレワークの集中的な実施を求める「テレワーク・デイズ」を始めると発表したことに「国民は後回しか。異様」と批判した。
小沢氏は「『テレワーク・デイズ、五輪パラ期間は集中的にテレワークを』」と投稿し、「もはや付ける薬すらない。主客転倒。世界から人を呼び寄せリスクを増大させる五輪開催を決定しておいて、国民は家にいて外出を自粛しろということ。そこまで危険で、なぜ開催できるのか。国民は後回しか。異様」と疑問を呈した。