患者乗せた救急車誘導の隊員に「邪魔だ」、男が帽子投げつける…病院到着30分遅れ

神奈川県警戸塚署は11日、横浜市戸塚区戸塚町、自称会社員の男(44)を公務執行妨害容疑で現行犯逮捕した。
発表では11日夕、自宅近くの路上で、患者を乗せた救急車を誘導していた男性救急隊員(40)に「邪魔だ」と帽子を投げつけ、搬送活動を妨害した疑い。
隊員の通報で駆けつけた戸塚署員が男を取り押さえた。救急車が事件の影響で動かせなくなり、患者を別の車両に乗せ替えたため、病院到着が30分ほど遅くなったが、患者の命に別条はないという。
調べに対し、男は「覚えていない」と供述しているという。