職場接種、未承認は800万人分の可能性

新型コロナウイルスワクチンの職場接種に関し、申請されたものの未承認のままとなっているのが、800万人分に相当する可能性があることが2日、分かった。関係者が明らかにした。