大雨で土砂流出、県道通行止めに 小田原市

神奈川県小田原市では2日午前、大雨により採石場から土砂が流出し、下を通る県道が現在も通行止めとなっています。現場から中継です。
小田原市の土砂が流れ出た現場にいます。道路の上を見てみますと、崖の上にある採石場から土砂が流れ出たということで1時間ほど前まで重機による土砂の撤去作業が行われていました。
警察などによりますと、2日午前9時前、「土砂崩れで道路が通れない、道路が水浸しだ」と通行人から通報がありました。小田原市江之浦にある採石場のため池に大量の雨が降ったことで水があふれ出し、周辺の土砂とともに、下を通る県道740号に50メートルにわたって土砂が散乱しました。
通報者「ドーンってすごい音がして、見たらああなっていた。どしゃぶりですごい雨でしたね」