女性従業員の胸元にチップ 無許可ガールズバー摘発

東京・港区で無許可でガールズバーを営業したとして、経営者の男が逮捕されました。客に女性従業員の体を触らせるなどのサービスをしていました。
須川和俊容疑者(41)は先月、港区芝で許可なくガールズバーを営業した疑いが持たれています。
警視庁によりますと、須川容疑者の店は女性従業員がバニーガール姿で接客し、ビールを頼んだ客に従業員の胸元にチップを挟ませるなどしていました。
去年以降、4000万円近くの売り上げがあったとみられます。
須川容疑者は、同じビルの別の階でも下着姿の女性従業員に接客をさせる店を経営していました。