母親運転の車にはねられ3歳男児が死亡…車外にいたことに気づかず発進か

1日午前8時5分頃、島根県出雲市大津町のアパート駐車場で、このアパートに住む男児(3)が、パート従業員の母親(23)が運転する乗用車にはねられた。
男児は頭などを強く打ち、病院に搬送されたが、約1時間20分後に死亡が確認された。
出雲署の発表によると、男児は次男で、車内には、長男(4)と長女(2)が後部座席に座っていた。同署は女性が車外にいた男児に気づかずに車を発進させて衝突したとみて、詳しい事故原因を調べている。