高速道で高校生ら19人乗ったマイクロバス横転、14人搬送

3日午後5時10分頃、山口県下関市の中国自動車道下関ジャンクション―小月インターチェンジ間の下り線で、長崎市の高校生ら19人が乗ったマイクロバスが横転し、14人が救急搬送された。
いずれも命に別条はないという。
山口県警などによると、バスには長崎市の瓊浦高ハンドボール部の生徒ら19人が乗車しており、男子生徒2人が頭の骨を折るなどの重傷を負った。残る12人は打撲などの軽傷という。