豪雨で政府が官邸対策室設置

活発な梅雨前線の影響で東海や関東甲信を中心に非常に激しい雨が降っていることを受け、政府は3日午後1時10分、首相官邸の危機管理センターに官邸対策室を設置した。
被害状況の情報収集や分析などを行う。
静岡県によると、豪雨の影響で、熱海市伊豆山地区では大規模な土砂崩れが発生した。