合鍵使い売上金を盗んだか 自称・声優の男を逮捕

以前、勤めていた東京・杉並区のラーメン店に合鍵を使って侵入し売上金を盗んだとして、自称・声優の男が逮捕されました。
営業前のラーメン店に現れた男…。慣れた手つきで扉を開けて店に侵入します。そして、防犯カメラの場所を知っていたのか、カメラの向きを変えました。
自称・声優の佐藤仰之容疑者(28)は2日、杉並区の店に合鍵を使って侵入し、売上金約7万円を盗んだ疑いが持たれています。
警視庁によりますと、佐藤容疑者は以前、この店でアルバイトをしていましたが、4月に「声優の仕事が忙しくなった」と言って店をやめていました。
被害に遭ったラーメン店の店主:「(鍵は)退職時に返却してもらっているが、私の知らないところで複製していたようで…。一番信頼を置いていたスタッフといっても過言ではない」
取り調べに対して「声優の仕事が減り生活が困窮してやった」と容疑を認めています。