4人組強盗が小6男児脅す、大阪 「金どこや」、7千円奪い逃走

3日午前1時15分ごろ、大阪市住之江区のマンションの2階一室に4人組の若い男が押し入り、1人で寝ていた小学6年の男児(11)に「金どこや」と脅し、部屋にあった現金7千円などを奪って逃走した。男児にけがはなかった。住之江署が強盗事件として捜査している。
署によると、部屋は区内で飲食店を経営する武田キクエさん(72)の1人暮らしで、男児は泊まりに来ていた近くに住む孫。武田さんは店の営業で不在だった。男児は物音で目覚め、室内を物色する4人を発見。関西弁で「金目の物ないか」「はきはきしゃべれ」と脅され、下を向いて立ち尽くしていたという。