九州北部、警報級大雨の可能性 前線停滞、長崎100ミリ超予想

気象庁によると、北上した梅雨前線が対馬海峡付近に停滞するとみられ、九州北部地方は5日にかけて局地的に雷を伴う激しい雨になる恐れがある。警報級の大雨になる可能性もあるという。5日午前6時までに予想される24時間降水量は長崎県が100~200ミリ、佐賀県が50~100ミリ。