群馬 18歳以上対象ワクチン 17歳男女に誤って接種

群馬県は18歳以上を接種対象としているモデルナ製のワクチンを誤って17歳の男女4人に接種したと明らかにしました。
県によりますと、17歳の男女4人は今月1日までに県運営の2カ所のワクチン接種センターでモデルナ製のワクチンを接種しました。
モデルナ製は18歳以上が対象となっています。
3人はインターネットの予約システムで申し込んでいましたが、年齢が年度末で判定されるようになっていたため予約が成立してしまったということです。
もう1人は医療従事者の優先接種としてアルバイト先の医療機関が申し込んでいました。
医療機関からの申し込みだったため、年齢確認を十分に行わなかったということです。