鎌倉や静岡市で避難指示 大雨に厳重警戒を

梅雨前線の活動が活発になっています。西日本から東日本は、あすにかけて大雨となる所があり、厳重な警戒が必要です。
3日午前5時現在、神奈川県横浜市や静岡県、千葉県など、7府県の一部で警戒レベル4の避難指示が出されています。また、静岡県の沼津市を流れる高橋川では、「氾濫危険水位」を超えたため、氾濫するおそれがあるということです。
現在、太平洋側を中心に発達した雨雲がかかり、東海や関東甲信を中心に、土砂災害警戒情報が発表されている地域があります。梅雨前線は、4日にかけて日本海まで北上しますが、活動の活発な状態は続き、3日の日中は東日本の太平洋側を中心に非常に激しい雨が降るおそれがあります。
4日朝までの予想雨量は、東海で150ミリ、関東甲信で120ミリなどとなっていて、5日は北陸など日本海側でも雨量が増える見込みです。