機器に負担では? スマホやパソコンを使わないとき、電源は切っておくべき?

寝るときにスマホやパソコンの電源を切るべきか、迷う人もいるのではないでしょうか。電源をつけっ放しにした状態で長期間使い続けると、機器への負担増加やバッテリーの寿命短縮といった可能性も考えられるからです。一方、電源を切ると「緊急時の連絡に対応できない」「再度電源を入れたときにシステムの立ち上がりに時間がかかる」といったデメリットがありそうです。
スマホやパソコンを長時間使わないときは電源を切った方がよいのでしょうか。それとも、電源を切らずに使い続けても問題ないのでしょうか。メーカー3社に聞きました。
まずは「AQUOS(アクオス)」のスマホで有名な、シャープ(堺市)の広報担当者に聞きました。
Q.そもそも、スマホは電源をつけっ放しにして、長期間使用することを想定して製造されているのでしょうか。また、長時間使わないときは電源を切るべきなのでしょうか。
担当者「電源を入れたままの状態(使用しないときは画面は非表示)での使用を想定して、設計・製造しています。そのため、電源を切らずに使い続けても問題ありません」
Q.電源を切らないままの場合、機器に負担がかかったり、バッテリーの寿命が短くなったりしないのでしょうか。担当者「電源が入っていて、画面が非表示の状態のときは、消費電力を抑えるためにスマートフォン内部の部品ごとに電源制御を行っています。そのため、電源を入れたままで画面が非表示の状態と電源を切った状態とでは、機器に与える負荷はそれほど変わりません。反対に、電源を入れたり、切ったりという操作を繰り返すと機器に負担がかかります。なお、バッテリーは『充電器を接続したまま、長時間放置する』『こまめに充電を繰り返す』よりも、ある程度消費してから充電することをおすすめします。電池は充電時などの高電圧の状態が維持されるほど劣化しやすくなるからです」Q.長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、スマホをネットに接続し続けても安全面に問題はないのでしょうか。担当者「スマートフォンについては、セキュリティーパッチ(プログラムに脆弱=ぜいじゃく=性などが発見された際に、それらの問題を修正するためのプログラム)の定期的な適用を含め、ネット接続時のセキュリティー強化を図っています。ただし、ネットに接続している以上、セキュリティー上の懸念がないわけではありません」 次に「arrows(アローズ)」シリーズのスマホを製造する、FCNTの広報・ブランド室の担当者に聞きました。Q.そもそも、スマホは電源をつけっ放しにして、長期間使用することを想定して製造されているのでしょうか。担当者「当社のスマートフォンに関しては、電源をつけっ放しにして、長時間使用しても安全性が確保されることを想定して開発・製造しています。また、『電源を切る』『電源を切らずに使い続ける』のどちらの使い方でも問題が発生しないように設計しているので、電源をつけっ放しにしていても特に問題ありません」Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
担当者「電源が入っていて、画面が非表示の状態のときは、消費電力を抑えるためにスマートフォン内部の部品ごとに電源制御を行っています。そのため、電源を入れたままで画面が非表示の状態と電源を切った状態とでは、機器に与える負荷はそれほど変わりません。反対に、電源を入れたり、切ったりという操作を繰り返すと機器に負担がかかります。なお、バッテリーは『充電器を接続したまま、長時間放置する』『こまめに充電を繰り返す』よりも、ある程度消費してから充電することをおすすめします。電池は充電時などの高電圧の状態が維持されるほど劣化しやすくなるからです」Q.長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、スマホをネットに接続し続けても安全面に問題はないのでしょうか。担当者「スマートフォンについては、セキュリティーパッチ(プログラムに脆弱=ぜいじゃく=性などが発見された際に、それらの問題を修正するためのプログラム)の定期的な適用を含め、ネット接続時のセキュリティー強化を図っています。ただし、ネットに接続している以上、セキュリティー上の懸念がないわけではありません」 次に「arrows(アローズ)」シリーズのスマホを製造する、FCNTの広報・ブランド室の担当者に聞きました。Q.そもそも、スマホは電源をつけっ放しにして、長期間使用することを想定して製造されているのでしょうか。担当者「当社のスマートフォンに関しては、電源をつけっ放しにして、長時間使用しても安全性が確保されることを想定して開発・製造しています。また、『電源を切る』『電源を切らずに使い続ける』のどちらの使い方でも問題が発生しないように設計しているので、電源をつけっ放しにしていても特に問題ありません」Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
なお、バッテリーは『充電器を接続したまま、長時間放置する』『こまめに充電を繰り返す』よりも、ある程度消費してから充電することをおすすめします。電池は充電時などの高電圧の状態が維持されるほど劣化しやすくなるからです」Q.長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、スマホをネットに接続し続けても安全面に問題はないのでしょうか。担当者「スマートフォンについては、セキュリティーパッチ(プログラムに脆弱=ぜいじゃく=性などが発見された際に、それらの問題を修正するためのプログラム)の定期的な適用を含め、ネット接続時のセキュリティー強化を図っています。ただし、ネットに接続している以上、セキュリティー上の懸念がないわけではありません」 次に「arrows(アローズ)」シリーズのスマホを製造する、FCNTの広報・ブランド室の担当者に聞きました。Q.そもそも、スマホは電源をつけっ放しにして、長期間使用することを想定して製造されているのでしょうか。担当者「当社のスマートフォンに関しては、電源をつけっ放しにして、長時間使用しても安全性が確保されることを想定して開発・製造しています。また、『電源を切る』『電源を切らずに使い続ける』のどちらの使い方でも問題が発生しないように設計しているので、電源をつけっ放しにしていても特に問題ありません」Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
Q.長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、スマホをネットに接続し続けても安全面に問題はないのでしょうか。担当者「スマートフォンについては、セキュリティーパッチ(プログラムに脆弱=ぜいじゃく=性などが発見された際に、それらの問題を修正するためのプログラム)の定期的な適用を含め、ネット接続時のセキュリティー強化を図っています。ただし、ネットに接続している以上、セキュリティー上の懸念がないわけではありません」 次に「arrows(アローズ)」シリーズのスマホを製造する、FCNTの広報・ブランド室の担当者に聞きました。Q.そもそも、スマホは電源をつけっ放しにして、長期間使用することを想定して製造されているのでしょうか。担当者「当社のスマートフォンに関しては、電源をつけっ放しにして、長時間使用しても安全性が確保されることを想定して開発・製造しています。また、『電源を切る』『電源を切らずに使い続ける』のどちらの使い方でも問題が発生しないように設計しているので、電源をつけっ放しにしていても特に問題ありません」Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
担当者「スマートフォンについては、セキュリティーパッチ(プログラムに脆弱=ぜいじゃく=性などが発見された際に、それらの問題を修正するためのプログラム)の定期的な適用を含め、ネット接続時のセキュリティー強化を図っています。ただし、ネットに接続している以上、セキュリティー上の懸念がないわけではありません」 次に「arrows(アローズ)」シリーズのスマホを製造する、FCNTの広報・ブランド室の担当者に聞きました。Q.そもそも、スマホは電源をつけっ放しにして、長期間使用することを想定して製造されているのでしょうか。担当者「当社のスマートフォンに関しては、電源をつけっ放しにして、長時間使用しても安全性が確保されることを想定して開発・製造しています。また、『電源を切る』『電源を切らずに使い続ける』のどちらの使い方でも問題が発生しないように設計しているので、電源をつけっ放しにしていても特に問題ありません」Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
次に「arrows(アローズ)」シリーズのスマホを製造する、FCNTの広報・ブランド室の担当者に聞きました。Q.そもそも、スマホは電源をつけっ放しにして、長期間使用することを想定して製造されているのでしょうか。担当者「当社のスマートフォンに関しては、電源をつけっ放しにして、長時間使用しても安全性が確保されることを想定して開発・製造しています。また、『電源を切る』『電源を切らずに使い続ける』のどちらの使い方でも問題が発生しないように設計しているので、電源をつけっ放しにしていても特に問題ありません」Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
Q.そもそも、スマホは電源をつけっ放しにして、長期間使用することを想定して製造されているのでしょうか。担当者「当社のスマートフォンに関しては、電源をつけっ放しにして、長時間使用しても安全性が確保されることを想定して開発・製造しています。また、『電源を切る』『電源を切らずに使い続ける』のどちらの使い方でも問題が発生しないように設計しているので、電源をつけっ放しにしていても特に問題ありません」Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
担当者「当社のスマートフォンに関しては、電源をつけっ放しにして、長時間使用しても安全性が確保されることを想定して開発・製造しています。また、『電源を切る』『電源を切らずに使い続ける』のどちらの使い方でも問題が発生しないように設計しているので、電源をつけっ放しにしていても特に問題ありません」Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
Q.では、スマホを使わないときにその都度、電源を切るのは問題ないのでしょうか。担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
担当者「1日に数回程度であれば、電源を切っても問題ありません。ただし、電源の起動時は消費電流が大きいため、『電源を入れてはすぐに切り、またすぐに電源を入れてはすぐに切り…』といった形で電源を入れたり、切ったりする操作を繰り返すのはバッテリーの寿命の面であまり適切な使い方ではないと考えています」Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
Q.スマホを長時間使わずに電源をつけっ放しにしておく場合、ネットの接続は切った方がよいのでしょうか。担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
担当者「一般的に、インターネットに接続している時間が長くなればなるほど、不正アクセスのリスクが高まります。従って、スマートフォンを長時間使わないときは、インターネットの接続を切ることが望ましいと考えます」 スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
スマホは電源をつけっ放しにしたまま使い続けても問題ないようですが、パソコンはどうなのでしょうか。 パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。
パソコンの製造などを手掛ける、NECパーソナルコンピュータ(東京都千代田区)の広報担当者に聞いたところ、「一般的に、パソコンは24時間の稼働を想定して設計しているわけではありません。稼働時間が長くなればなるほど、製品の寿命が短くなりやすく、故障する確率も高まります。そのため、当社では、使用しないときは電源を切ることをおすすめしています。また、Windows 10では『スリープ』『休止状態』『シャットダウン』といった電源モードがあるので、使用中は必要に応じて、適切なモードを選択するのがよいかと思います」とのことでした。