熱海のビルから高齢の男女2人を救出 伊豆山の浜地区

静岡県熱海市で起きた大規模な土石流から一夜明けた4日、現場では警察や消防、自衛隊が捜索を続けている。
大量の土砂が流れ込んだ熱海市伊豆山の浜地区では、警視庁による捜索活動が午後も続き、隊員が「誰かいますか」「いたら、大きな声を出してください」などと声をかけていた。
逢初(あいぞめ)橋近くの3階建てビル2階には、高齢の男女2人が取り残されていた。周囲は1階部分を埋め尽くすほど泥が積もり、足場もぬかるんでいた。捜索隊は近くの建設会社から借りた木の板を敷いて道をつくり、ビルにはしごをかけて男女を助け出した。