家飲み、リモートワーク浸透でG天国に 害虫被害は前年の1.5倍以上

《おれはゴキブリに食べられて死ぬ!》。5月のある夜、神奈川県の主婦・下野琴美さん(55才・仮名)のスマホに、東京でひとり暮らししている会社員の息子からLINEがきた。アパートで「ありえないくらいでかいゴキブリが出て、殺虫剤が効かない、見失った」と、電話口で半泣き……。害虫駆除会社フリーマンの福永隆さんは、家飲みやリモートワークが浸透したことで、害虫被害が前年の1.5倍以上にもなっていると話す。
【12選】生ゴミは袋の口をしばる、ペットいればねぎ類とチョコレート類に注意…安全な家飲みのための注意点
「大きなクロゴキブリは、本来、冬の間は冬眠するもの。しかし、この冬は人間がずっと家にいて、暖房が効いていたので、冬眠せずに繁殖していたのでしょう。そんな中、頻繁に家飲みをすれば、生ゴミや食べかすがたまり、ゴキブリの天国になるのです」
家飲みの増加に伴って増えた“招かれざる客”はほかにもいる。2020年4月、福岡県北九州市の繁華街で、ネズミが大量発生したことがニュースになった。彼らのえさ場だった飲食店が軒並み休業したことで、食べ物を求めて人通りの減った街中に出てきたのではないかといわれている。
「家に入ってくるのは、殺鼠剤が効きにくいクマネズミ。頭がよく、1~1.2mくらいなら平気でジャンプする強敵です。キッチンの生ゴミなどを狙うノミバエや、これまでは飲食店に多かったショウジョウバエも増えています。すばしっこくて仕留めるのが難しく、10日~2週間程度で成虫になる」(福永さん・以下同) 害虫(やネズミ)は、侵入経路になる玄関ドアやアルミサッシの隙間、エアコンのドレンホースなどを専用のキャップや隙間テープでふさぐことで、いくらか予防になる。しかし、予想もつかない場所から入ってくることも少なくない。「網戸を閉めていても、網目が粗ければコバエは簡単に入ってきます。ゴキブリは、大きなものでも、数ミリ程度の隙間があれば、たとえマンションの5~6階であっても侵入する。ネズミも、五百円玉くらいの大きさの穴があれば入ってきます」 第一の対策は、ゴミの処理だ。生ゴミはすぐに袋に入れて、においが漏れないように口をしばって捨てること。生ゴミに限らず、宅食サービスなどの箱や袋も、食べ物のにおいが強いので、注意して捨ててほしい。「ニーズが急増している通販などの段ボールは、暖かくて害虫が繁殖するのに最適な場所になります。部屋の中やベランダに放置していると、そこを巣にされてしまう」 最後の手段は、専門の業者に頼んで駆除してもらうこと。しかし、なかには悪質な業者もいる。とはいえ、駆除業者の良し悪しは、ホームページだけで判断するのは難しい。「ポイントは『防除作業監督者』の資格があるか、また、『日本ペストコントロール協会』に加盟しているかどうか。理想は、駆除したうえで、侵入経路を分析して予防し、それらの作業内容と目的をすべてきちんと説明してくれる業者です」“便利屋さん”系のサービス会社より、害虫獣専門の駆除業者の方がスキルが高い傾向にあるということも知っておきたい。※女性セブン2021年7月15日号
害虫(やネズミ)は、侵入経路になる玄関ドアやアルミサッシの隙間、エアコンのドレンホースなどを専用のキャップや隙間テープでふさぐことで、いくらか予防になる。しかし、予想もつかない場所から入ってくることも少なくない。「網戸を閉めていても、網目が粗ければコバエは簡単に入ってきます。ゴキブリは、大きなものでも、数ミリ程度の隙間があれば、たとえマンションの5~6階であっても侵入する。ネズミも、五百円玉くらいの大きさの穴があれば入ってきます」 第一の対策は、ゴミの処理だ。生ゴミはすぐに袋に入れて、においが漏れないように口をしばって捨てること。生ゴミに限らず、宅食サービスなどの箱や袋も、食べ物のにおいが強いので、注意して捨ててほしい。「ニーズが急増している通販などの段ボールは、暖かくて害虫が繁殖するのに最適な場所になります。部屋の中やベランダに放置していると、そこを巣にされてしまう」 最後の手段は、専門の業者に頼んで駆除してもらうこと。しかし、なかには悪質な業者もいる。とはいえ、駆除業者の良し悪しは、ホームページだけで判断するのは難しい。「ポイントは『防除作業監督者』の資格があるか、また、『日本ペストコントロール協会』に加盟しているかどうか。理想は、駆除したうえで、侵入経路を分析して予防し、それらの作業内容と目的をすべてきちんと説明してくれる業者です」“便利屋さん”系のサービス会社より、害虫獣専門の駆除業者の方がスキルが高い傾向にあるということも知っておきたい。※女性セブン2021年7月15日号
「網戸を閉めていても、網目が粗ければコバエは簡単に入ってきます。ゴキブリは、大きなものでも、数ミリ程度の隙間があれば、たとえマンションの5~6階であっても侵入する。ネズミも、五百円玉くらいの大きさの穴があれば入ってきます」 第一の対策は、ゴミの処理だ。生ゴミはすぐに袋に入れて、においが漏れないように口をしばって捨てること。生ゴミに限らず、宅食サービスなどの箱や袋も、食べ物のにおいが強いので、注意して捨ててほしい。「ニーズが急増している通販などの段ボールは、暖かくて害虫が繁殖するのに最適な場所になります。部屋の中やベランダに放置していると、そこを巣にされてしまう」 最後の手段は、専門の業者に頼んで駆除してもらうこと。しかし、なかには悪質な業者もいる。とはいえ、駆除業者の良し悪しは、ホームページだけで判断するのは難しい。「ポイントは『防除作業監督者』の資格があるか、また、『日本ペストコントロール協会』に加盟しているかどうか。理想は、駆除したうえで、侵入経路を分析して予防し、それらの作業内容と目的をすべてきちんと説明してくれる業者です」“便利屋さん”系のサービス会社より、害虫獣専門の駆除業者の方がスキルが高い傾向にあるということも知っておきたい。※女性セブン2021年7月15日号
第一の対策は、ゴミの処理だ。生ゴミはすぐに袋に入れて、においが漏れないように口をしばって捨てること。生ゴミに限らず、宅食サービスなどの箱や袋も、食べ物のにおいが強いので、注意して捨ててほしい。「ニーズが急増している通販などの段ボールは、暖かくて害虫が繁殖するのに最適な場所になります。部屋の中やベランダに放置していると、そこを巣にされてしまう」 最後の手段は、専門の業者に頼んで駆除してもらうこと。しかし、なかには悪質な業者もいる。とはいえ、駆除業者の良し悪しは、ホームページだけで判断するのは難しい。「ポイントは『防除作業監督者』の資格があるか、また、『日本ペストコントロール協会』に加盟しているかどうか。理想は、駆除したうえで、侵入経路を分析して予防し、それらの作業内容と目的をすべてきちんと説明してくれる業者です」“便利屋さん”系のサービス会社より、害虫獣専門の駆除業者の方がスキルが高い傾向にあるということも知っておきたい。※女性セブン2021年7月15日号
「ニーズが急増している通販などの段ボールは、暖かくて害虫が繁殖するのに最適な場所になります。部屋の中やベランダに放置していると、そこを巣にされてしまう」 最後の手段は、専門の業者に頼んで駆除してもらうこと。しかし、なかには悪質な業者もいる。とはいえ、駆除業者の良し悪しは、ホームページだけで判断するのは難しい。「ポイントは『防除作業監督者』の資格があるか、また、『日本ペストコントロール協会』に加盟しているかどうか。理想は、駆除したうえで、侵入経路を分析して予防し、それらの作業内容と目的をすべてきちんと説明してくれる業者です」“便利屋さん”系のサービス会社より、害虫獣専門の駆除業者の方がスキルが高い傾向にあるということも知っておきたい。※女性セブン2021年7月15日号
最後の手段は、専門の業者に頼んで駆除してもらうこと。しかし、なかには悪質な業者もいる。とはいえ、駆除業者の良し悪しは、ホームページだけで判断するのは難しい。「ポイントは『防除作業監督者』の資格があるか、また、『日本ペストコントロール協会』に加盟しているかどうか。理想は、駆除したうえで、侵入経路を分析して予防し、それらの作業内容と目的をすべてきちんと説明してくれる業者です」“便利屋さん”系のサービス会社より、害虫獣専門の駆除業者の方がスキルが高い傾向にあるということも知っておきたい。※女性セブン2021年7月15日号
「ポイントは『防除作業監督者』の資格があるか、また、『日本ペストコントロール協会』に加盟しているかどうか。理想は、駆除したうえで、侵入経路を分析して予防し、それらの作業内容と目的をすべてきちんと説明してくれる業者です」“便利屋さん”系のサービス会社より、害虫獣専門の駆除業者の方がスキルが高い傾向にあるということも知っておきたい。※女性セブン2021年7月15日号
“便利屋さん”系のサービス会社より、害虫獣専門の駆除業者の方がスキルが高い傾向にあるということも知っておきたい。※女性セブン2021年7月15日号
※女性セブン2021年7月15日号