【遠藤 まめた】性教育が「遅れに遅れに遅れている」日本の学校教育に対して言いたいこと 「寝た子にこそ性知識」

『みんな自分らしくいるためのはじめてのLGBT』(ちくまプリマー新書)が刊行されました。トランスジェンダー当事者である著者の遠藤まめたさんが、日本の性教育について考えます。
日本の学校では「思春期になると異性を好きになる」という教科書が使われています。セックスや避妊などについて教えることについても、日本の学校はあまり積極的ではありません。
以前、仲間たちと性教育の出張授業でいろいろな学校を回っていたときには、事前に先生から「コンドームは持ち込んでもいいけど、封は切らないで」とか「保健室の中でみせるのはいいけど、廊下には出さないで」なんて注意をよく受けました。
実は、日本の学校では中学校でも「受精に至る過程」、つまりセックスは取り扱わないようにと学習指導要領には書かれています。あるところに卵子と精子が存在し、なぜか受精し、生命が誕生することになっています。
〔PHOTO〕iStock

なぜ、日本で性教育が遅れているかというと、子どもたちに性教育をすると「寝た子が起きる」と考える人がいるからです。知識を与えると、子どもたちは発情期をむかえたサルのようになり、フリーセックスになると恐れているのです。
二〇〇四年に宮崎県にある都城市で、当時としては先進的な取り組みとしてLGBTの保護をうたった男女共同参画条例案が作られたことがありました。このときにも、反対する人は「都城市が同性愛者のフリーセックス・コミューンになってしまう」とあわてていました。このような人たちにとっては、人類はちょっとした刺激でフリーセックスをはじめてしまう危険生物であるようです。実際には、性教育の進んでいる国では、若者たちの性行動はむしろ慎重になることが分かっています。たとえば性教育の充実したオランダでは中学校でコンドームやピル、LGBT、オーガズムなどを授業で扱っていますが、子どもたちの初交年齢は近隣諸国よりも高めです。逆に「セックスは結婚してから」と子どもたちに禁欲を求める教育をしていたアメリカのある州では、若くして妊娠・出産する人や、性感染症に罹患する人が増えました。禁欲教育に補助金を出せば出すほど、若者の妊娠が増えるのは皮肉です。ダメだ、と言われれば言われるほど、むしろ反発してやりたくなる気持ちは想像できます。インドのお坊さんのたとえ話に、似たような話がありました。あるお寺の門の近くで、立小便をする人はひとりもいませんでした―「ここで立小便するべからず」という張り紙が貼られるまでは。中高生にはセックスはまだ早い、と思う人たちは、むしろ積極的に性教育を推進したほうがよさそうです。若者に慎重な性行動を望むなら「寝た子は起こすな」よりも「寝た子にこそ性知識」です。 面白い性教育そんなことを言いつつも、私自身は大学生になるまでは、性教育の時間なんてキライでした。異性愛が前提で、LGBTなんて出てこなくて「自分の体を大切にしましょう」と言われても、これっぽっちも響かなかったのです。私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
実際には、性教育の進んでいる国では、若者たちの性行動はむしろ慎重になることが分かっています。たとえば性教育の充実したオランダでは中学校でコンドームやピル、LGBT、オーガズムなどを授業で扱っていますが、子どもたちの初交年齢は近隣諸国よりも高めです。逆に「セックスは結婚してから」と子どもたちに禁欲を求める教育をしていたアメリカのある州では、若くして妊娠・出産する人や、性感染症に罹患する人が増えました。禁欲教育に補助金を出せば出すほど、若者の妊娠が増えるのは皮肉です。ダメだ、と言われれば言われるほど、むしろ反発してやりたくなる気持ちは想像できます。インドのお坊さんのたとえ話に、似たような話がありました。あるお寺の門の近くで、立小便をする人はひとりもいませんでした―「ここで立小便するべからず」という張り紙が貼られるまでは。中高生にはセックスはまだ早い、と思う人たちは、むしろ積極的に性教育を推進したほうがよさそうです。若者に慎重な性行動を望むなら「寝た子は起こすな」よりも「寝た子にこそ性知識」です。 面白い性教育そんなことを言いつつも、私自身は大学生になるまでは、性教育の時間なんてキライでした。異性愛が前提で、LGBTなんて出てこなくて「自分の体を大切にしましょう」と言われても、これっぽっちも響かなかったのです。私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
逆に「セックスは結婚してから」と子どもたちに禁欲を求める教育をしていたアメリカのある州では、若くして妊娠・出産する人や、性感染症に罹患する人が増えました。禁欲教育に補助金を出せば出すほど、若者の妊娠が増えるのは皮肉です。ダメだ、と言われれば言われるほど、むしろ反発してやりたくなる気持ちは想像できます。インドのお坊さんのたとえ話に、似たような話がありました。あるお寺の門の近くで、立小便をする人はひとりもいませんでした―「ここで立小便するべからず」という張り紙が貼られるまでは。中高生にはセックスはまだ早い、と思う人たちは、むしろ積極的に性教育を推進したほうがよさそうです。若者に慎重な性行動を望むなら「寝た子は起こすな」よりも「寝た子にこそ性知識」です。 面白い性教育そんなことを言いつつも、私自身は大学生になるまでは、性教育の時間なんてキライでした。異性愛が前提で、LGBTなんて出てこなくて「自分の体を大切にしましょう」と言われても、これっぽっちも響かなかったのです。私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
ダメだ、と言われれば言われるほど、むしろ反発してやりたくなる気持ちは想像できます。インドのお坊さんのたとえ話に、似たような話がありました。あるお寺の門の近くで、立小便をする人はひとりもいませんでした―「ここで立小便するべからず」という張り紙が貼られるまでは。中高生にはセックスはまだ早い、と思う人たちは、むしろ積極的に性教育を推進したほうがよさそうです。若者に慎重な性行動を望むなら「寝た子は起こすな」よりも「寝た子にこそ性知識」です。 面白い性教育そんなことを言いつつも、私自身は大学生になるまでは、性教育の時間なんてキライでした。異性愛が前提で、LGBTなんて出てこなくて「自分の体を大切にしましょう」と言われても、これっぽっちも響かなかったのです。私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
インドのお坊さんのたとえ話に、似たような話がありました。あるお寺の門の近くで、立小便をする人はひとりもいませんでした―「ここで立小便するべからず」という張り紙が貼られるまでは。中高生にはセックスはまだ早い、と思う人たちは、むしろ積極的に性教育を推進したほうがよさそうです。若者に慎重な性行動を望むなら「寝た子は起こすな」よりも「寝た子にこそ性知識」です。 面白い性教育そんなことを言いつつも、私自身は大学生になるまでは、性教育の時間なんてキライでした。異性愛が前提で、LGBTなんて出てこなくて「自分の体を大切にしましょう」と言われても、これっぽっちも響かなかったのです。私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
中高生にはセックスはまだ早い、と思う人たちは、むしろ積極的に性教育を推進したほうがよさそうです。若者に慎重な性行動を望むなら「寝た子は起こすな」よりも「寝た子にこそ性知識」です。 面白い性教育そんなことを言いつつも、私自身は大学生になるまでは、性教育の時間なんてキライでした。異性愛が前提で、LGBTなんて出てこなくて「自分の体を大切にしましょう」と言われても、これっぽっちも響かなかったのです。私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
面白い性教育そんなことを言いつつも、私自身は大学生になるまでは、性教育の時間なんてキライでした。異性愛が前提で、LGBTなんて出てこなくて「自分の体を大切にしましょう」と言われても、これっぽっちも響かなかったのです。私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
そんなことを言いつつも、私自身は大学生になるまでは、性教育の時間なんてキライでした。異性愛が前提で、LGBTなんて出てこなくて「自分の体を大切にしましょう」と言われても、これっぽっちも響かなかったのです。私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
私が性教育の話を面白いと思うようになったのは、性感染症にかかった知人と大学時代に出会ってからでした。その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
その知人は、性教育に関するあるイベントで、自分が性感染症にかかったときの話を面白おかしくしてくれました。性感染症は、ウイルス、細菌、原虫などが粘膜接触(口、膣粘膜、ペニス、肛門などが触れあうこと)によって感染するものです。性感染症にはクラミジア感染症やHIV/エイズ、梅毒、カンジダなどの種類があって、保健所などで匿名・無料で感染しているかどうかの検査を受けることができます。症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
症状が出ないことも多いのですが、その人の場合には死ぬほどかゆくて仕方なく、字幕をつけて、YouTube 上でたくさんの動画を公開しています。コンドームの付け方や、マスターベーションの話、相手に拒絶されたらどうするか、などさまざまな動画があります。友達にトランスジェンダーと言われたら、といったLGBTに関する動画もあります。ユーモアのセンスもかなり高いので、興味がある人はぜひ探してみてください。 性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
性的同意とはどういうことか近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
近年、注目が集まっている言葉に「性的同意」という用語があります。性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
性的同意とは、性的な行為について「お互いがノリノリでやりたいかどうか」をあらわす言葉です。イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
イギリスの警察は、性的同意について紅茶でたとえた動画を公開しました。あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
あなたは誰かに紅茶をいれることにしました。「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「飲みたかったんだ! ありがとう、ぜひ!」と答えたら、相手も紅茶が飲みたいことがわかりますね。もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
もしも「紅茶はいかが?」とあなたが尋ねたとき、「う~ん……どうしようかな……」と答えた場合、あなたは紅茶をいれてもいれなくても構いません。しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
しかし、仮にいれたとしても相手が飲むとは限りませんよね。もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
もし相手がそれを飲もうとしなかったら、ここが重要です。相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
相手に無理やり飲ませない。あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
あなたがわざわざ紅茶をいれてあげたとしても、相手がそれを飲まなければならない義務はないのです。相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
相手が「要りません」と答えたなら、紅茶をいれるのをやめてください。少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
少しも要りません。ただ、やめてください。動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
動画には意識を失って倒れている人もでてきます。通常、意識を失っている人は紅茶を飲みたいとは思っていません。それと同じで、「ほしくない人に紅茶を飲ませることがどれほど完全に馬鹿げたことか理解できて、相手が紅茶を飲みたくないことも理解できるのならば、セックスも同じ」だと動画は訴えます。一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
一週間前はノリノリで応じてくれたから今回もいいだろうとか、相手の家についてきたんだから合意しているんだろうとか、私たちは勝手に憶測しがちですが、相手の心づもりはちがうかもしれません。 セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
セックスは何歳から?ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
ときどき中高生のセックスは早すぎるのかとか、だったら何歳からいいのか、といった議論が湧き上がることがあります。こんなとき、私は自動車の運転免許などと同じように「セックスをするにはどんな能力が必要なのか」がもっと明確になったらいいのではないかと考えています。・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
・「ひょっとしてするのはいや?」と相手に聞くことができる・途中でやめることができる・性感染症や避妊の知識があり、予防のための行動がとれる・性感染症になったり避妊に失敗したときに医療機関を受診できる自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
自分の胸に手をあてて、できると思ったらやればよいし、難しいと思うならやめておく。「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
「何歳になればセックスをしていいのか」よりも「こういう力があるなら、できるよ」と提案するのは、年齢に関係なく「性的同意」を取ろうとしない人はいるからです。「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。
「こういう力があるなら、できるよ」だったら、セックスに興味がある一〇代の人たちは「自分もがんばろう」と思えるでしょう。大人たちも「そういえば自分はどうだろう」と謙虚になれたらいいですね。