豪雨被害の熱海市に寄付の支援広がる 「ふるさと納税」活用、1500万円超える

7月3日に大規模な土石流が発生した静岡県熱海市に「ふるさと納税」を利用した支援が広がっている。
全国自治体のふるさと納税の申請手続きができる「ふるさとチョイス」に7月4日、静岡県熱海市への災害支援寄付受付ページが設けられた。開始1日で1500万円を超える寄付が集まっている(7月5日16時現在)。
特設ページには「静岡市民ですが、同じ県民として心よりお見舞い申し上げます」「一早い復興を願っております」などの応援メッセージが次々と寄せられている。
寄付はクレジットカード決済で受け付けており、2000円以上から。